各種報告

H22<事業報告>


   愛知骨軟部組織移植振興財団  
  平成22年度 事業及び事業報 平成23年3月31日
     
 平成22年    
6月19日    
【220回集談会】 第43回 愛知骨軟部組織移植振興財団理事会 財団?理事・監事
  評議員の一部改選  
  第34回 愛知骨軟部組織移植振興財団理事会  財団?評議員
  平成21年度・事業報告、決算報告
  第92回 東海骨バンク 幹事・諮問委員会 東海骨バンク 諮問委員
 9月11日
 
【221回集談会】 第35回 愛知骨軟部組織移植振興財団評議員会 東海骨バンク 諮問委員
  補欠監事の選任  
  第93回 東海骨バンク 諮問委員会 東海骨バンク 諮問委員
 12月18日    
【222回集談会】 第94回 東海骨バンク 諮問委員会 東海骨バンク 諮問委員
平成23年
   
 3月12日 第44回 愛知骨軟部組織移植振興財団理事会 財団?理事・監事
【223回集談会】 第36回 愛知骨軟部組織移植振興財団評議員会 財団?評議員
  平成22年度・補正予算に関して  
  公益財団または一般財団への移行に関して
  第95回 東海骨バンク 幹事・諮問委員会 東海骨バンク 諮問委員
     
   
   

     
平成22年度 事業報告
  
A普及啓発事業
・シンポジウム(事業計画1-A)
前年に引き続き、平成21年度に置いても公開シンポジウムは開催しなかった。
・資料作成、送付
小冊子の送付(事業計画1-C-2)
同種骨移植の普及啓蒙を目的に作成した、印刷物を送付した。
リーフレット名『ごぞんじですかーBone Bank』
発行 愛知骨軟部組織移植振興財団
 ・インターネット;IPアドレス使用量
同種骨移植の普及啓蒙を目的に平成8年よりホームページを開設していることを継続する。
B教育事業
・学術講演(事業計画2-A)
今年度は、計画しない
 ・教育資料作成(事業計画2-B)
同種骨移植のマニュアルを作成し印刷物として送付する。
冊子名 『Bone Bank』
発行 愛知骨軟部組織移植振興財団
・東海骨バンク諮問委員会の開催(事業計画2-B)
各医療施設内での骨移植にかかわる石及びその他の医療従事者の意志の疎通を図る目的で諮問委員会を開催する。
・対象 愛知骨移植研究会諮問委員
・期日 通年4回(6月、9月、12月、3月)
・学会参加援助
今年度の援助は、計画しない
 
C助成事業
・骨提供者血液検査援助(事業計画3-B-1)
中部圏内の医療施設を対象とし提供者からの骨採取に対し経費の助成を行う。
(開設来累計:116件)
2009.7.9 52才 男性 藤田保健衛生大学付属病院-N.C.U.
2009.8.16 45才 男性 藤田保健衛生大学付属病院-N.C.U.
2009.9.28 64才 男性 藤田保健衛生大学付属病院-N.C.U.
平成20年1月から平成20年12月までの提供者(5件)の血液検査費用
〈EIA法〉  〈三菱科学BCL〉  〈PCR法〉  〈SRL〉
 
・保存骨作製試験費援助(事業計画3-B-2)
東海骨バンクでの保存骨作製試験費の助成を行う。
東海骨バンク処理用機器修理等維持管理費、消耗品費の援助
2009年提供症例数:131例(1992年開設来累計:2,070例)
一覧に戻る
2012/01/16