各種報告

当研究会の同種骨組織処理に関する報告

当研究会の同種骨組織処理に関する報告
平成12年度整形外科領域における同種組織移植実態調査アンケート(第二回)について
当研究会の処理方法についてご報告いたします。
対象期間 1995年1月から1999年12月
感染伝播予防について
1 ドナーに対する組織採取前検査として検査を行っていますか?
HBs抗原検査
はい
HCV抗体検査
はい
TPHA検査
はい
梅毒脂質抗原使用検査
はい
HIV抗体検査
はい
HTLV-1抗体検査
はい
血液細菌培養検査
はい
2 採取組織の細菌検査を行っていますか? はい
3 同種骨組織に対して低温加温処理を行っていますか? はい  摂氏60度 10時間
4 同種骨組織に対して低温加温処理以外の使用前処理を行っていますか? いいえ
5 骨以外の同種組織処置方法についてお尋ねします。  
組織の種類は
腱・靱帯・筋膜

処理方法は

冷凍保存
以下の項目をドナーの除外項目としているかお答えください
1 全身感染症について  
HBs抗原検査陽性
はい
HCV抗体検査陽性
はい
TPHA検査陽性
はい
梅毒脂質抗原使用検査陽性
はい
HIV抗体検査陽性
はい
HTLV-1抗体検査陽性
はい
血液細菌培養検査陽性
はい
2 採取部位の感染症 はい
3 腫瘍  
 採取部位の良性腫瘍
はい
 悪性腫瘍
はい
4 代謝・内分泌疾患 はい
5 重篤な代謝・内分泌疾患 はい
6 膠原病 はい
同種組織の保存になにを使用していますか
冷凍庫(約摂氏ー80度)

一覧に戻る